【新入社員研修】

 新卒入社の社員を対象に新入社員研修を実施しています。研修内容は、大きく「座学講義」と「実務研修」の2行程に分かれており、座学講義では肝となる会社の理念やルールに加えて、各部署の方針や役割の共有を行ないます。実務研修では、あいさつや身だしなみ等の基礎的な教育を始め、レジ業務や受発注業務、アフターサービス業務等 店舗に立って最低限対応出来る実務を身に付けます。

 採用する人数によって異なりますが、毎年1班約5~6人のグループを組み、各班の教育係として入社2~3年目の先輩社員を指導員に任命します。入社時から研修終了までの期間中、研修生・指導員は研修センター内の宿泊施設にて寝食を共にし、共同生活を送りますので、同期の一体感がより強く醸成される機会、また同時に入社2~5年目の指導員の成長機会でもあります。新入社員研修は、私共が最も大切にしている研修の一つです。

【新入社員フォローアップ研修】

 入社より約半年後、全ての新入社員を対象とした『新入社員フォローアップ研修』が開催されます。4月に各勤務地に配属されて約半年間の勤務状況を振り返り、教育が不足している項目を改めて重点的に復習致します。新入社員フォローアップ研修は教育の機会であると同時に、同期の新入社員たちが再会することでお互いの成長を確認し、刺激し合う場であり、お互いの悩みをも相談できる貴重な機会となっています。

【2年目・3年目社員フォローアップ研修】

 入社2年目、3年目の全社員を対象とした『社員フォローアップ研修』を開催しています。
入社後約1年半が経過し、現場で一通りの業務を経験した2年目と、後輩ができ、覚えることから工夫することへ姿勢に変化のある3年目社員を対象にそれぞれ研修を実施します。この研修は新入社員研修よりも実践型の濃いカリキュラムとなっており、参加の研修生からも支持の高い研修の一つです。このように、株式会社タカミヤでは入社してからの約3年間、全社一体となりしっかり皆さんへのバックアップを行います。
 また、外部講師をお招きし講義を行って頂くこともフォローアップ研修ならではの特徴となっております。釣りの魅力はもちろん、社会人として必要な知識や経験談を社外の方にご教授頂き、研修生にとってはとても大きな刺激となっております。加えて 社員フォローアップ研修は成長した同期との再会の場であり、自身を見つめ直す貴重な時間にもなっています。