教育システム

 タカミヤにとって「人財」はかけがえのない資産です。単に釣りや販売の知識・経験にとどまらず、
「自主自立」の精神やおもてなしの心、そして人間的魅力をも兼ね備えた人財の育成に大きな力を注いでいます。

 社員教育の2本柱は「OJT」と「OFF-JT」。当社が行う教育の基本は現場における実地指導。
レベルに応じた教育ツールを整備し、各店舗がその内容に沿って指導をすれば業務の基本がマスターできるメニューを用意しています。
そして、現場でのOJTを補完するのが、社外通信教育や本社での集合教育です。当社の通信教育制度は約80種類の多彩なメニューを用意し、優秀な成績で修了すれば受講費用の半額を会社が補助。自律的社員の学習意欲をサポートしています。
 2008年12月、メガフィールドポイント八幡本店のオープンと同時に、同施設3Fに人財創出センター「飛翔(はばたき)倶楽部」を設置しました。
常時約50人が寝泊りできる宿泊施設も備えた本格的な集合研修施設で、新入社員研修はもとより階層別研修、管理職研修、また中途採用やパートアルバイトの教育も含め、年間を通じて多彩な研修プログラムを開催しています。