2年目社員フォローアップ研修を開催致しました!

2018年度入社の2年目社員たちが帰社致しました。

 11/25(月)~11/27(水)の3日間、2年目社員の皆さんが約1年ぶりに本社へ帰社をし「2年目社員フォローアップ研修」が開催されました!初めての後輩ができ、多くの経験をされた皆さんが一堂に会する待望の集合研修となりました。

先日行われました新入社員研修と比較すると実務が少なく、座学やディスカッションがメインの研修となります。その大きな目的は「これからのタカミヤを担っていく世代の皆様へ、トップである会長、社長をはじめとした各部門長のビジョンを少しでも多く感じ学んで頂くこと」です。全社一丸という形態は弊社が抱く理想形の一つであり、入社の浅い社員に関しても例外ではありません。皆が同じ方向を向いていることこそ、組織の強さであると実感しているからです。また、ディスカッションでは、同期が経験したことや抱いているアイデア、自分に長けているもの足りないもの等をじっくりと知る良い時間となります。いつもは恥ずかしくて言えない目標や思いを他者に伝えることも若い皆さんにとっては非常に大切なプロセスです。

 今回の研修では3月に竣工されたばかりの第三物流倉庫見学会も実施致しました。なかなか本社へ帰社する機会の少ない店舗スタッフの皆さんは最新の物流システムに目を輝かせ、どのような流れで商品が届いているのか、どれほどの人が関わっているのかというロジスティクスの本質に触れた様子でした。表と裏のどちらもを知り、理解しているスタッフこそ質の高いサービスを提供できる人材であるとタカミヤは考えております。

 初日に行われた歓迎の懇親会では、日々奮闘している社員へ店長よりサプライズのメッセージが贈られるなど心温まる感動の場面もございました。学ぶことはもちろんですが、気持ちをリセットし、新たな志を現場へ持ち帰ることのできる点も集合研修の良い部分であると感じた瞬間でした。
 各地域の店舗、そして本社とそれぞれが離れた場所ではありますが、絆を確かめ合う姿に私共は明るい未来を確信致しております。これから3年目、5年目と社歴を重ねるごとにプライベートでも環境の変化が大きくなると思いますが、皆さんの更なる飛躍を心から期待しています!