新入社員フォローアップ研修を開催致しました!

2019年度の新入社員たちが帰社致しました。

 10月28日(月)~10月31日(木)の4日間、2019年度 新入社員の皆さんが北九州の本社へ帰社をし「新入社員フォローアップ研修」が開催されました!全国のポイントへ配属をされた同期とともに過ごす半年ぶりの集合研修となります。約半年間の実務を経て感じた疑問を解決すること、また、これからの大きなスキルアップに向けて仲間と切磋琢磨することを目的に毎年行われているタカミヤにとって非常に大切な研修の一つです。

緊張した面持ちで入社式に出席していた皆さんが逞しく成長された姿を見ることができ、会長、社長、採用担当者をはじめ、本社社員一同、大変嬉しく感じた開講式でした。また、実際の研修では、会長・社長訓示に始まり、組織の一員として知っておくべきことや社会人マナーを学ぶ座学、礼儀を学ぶ挨拶や唱和練習等の内容を実施します。タカミヤ社員全員が取り組んでいる唱和では、新入社員ならではの元気の良さを十分に発揮し、明るくハキハキとした唱和を披露しました。

 研修初日の夜には歓迎の懇親会も盛大に開催され、同期との再会に喜びを分かち合っていた研修生の皆さんも、研修が進むにつれて自覚や責任、そして一体感をより強く持つことができました。また、現場でのサービスに欠かせない、レジ操作やリールへの糸巻きに関する実務研修も数多く行われ、先輩社員である指導員からの細かな指導へ熱心に耳を傾けていました。主に2~3年目の社員から選抜された、この指導員たちの成長も研修の大きな目的となっています。

同期、指導員とともに過ごす最後の夕食には、社長の上田自らが特製カレーを振る舞い、研修生たちへエールを送りました。恒例となっているこのカレーは研修生の皆さんにとって忘れられない思い出の味です。また、自社で研修センターを構え、寝食を共にするというスタイルの研修は多くの社員の記憶に根深く刻まれており、これからも全社一丸となって注力をして参ります。

 最終日には本社からも研修生を労わるため多くの社員が見送りに駆けつけました。研修生の皆さんからも「また成長した姿での再会を!」と頼もしい言葉を頂き、この新入社員フォローアップ研修は幕を閉じました。4日という短い時間でしたが、一回りも二回りも大きく成長した新入社員たちの今後にこれからも期待しています!