さわらびF&Cクラブ

 2005年、健康志向の高まりに対応する新規事業として、JR八幡駅前のさわらび通りにフィットネスクラブ「さわらびF&Cクラブ」をオープンさせました。特に高齢化が進んだ八幡東地域の特性を踏まえ、健康と同時に地域に密着したコミュニティ機能も強化しました。
 サービスを販売するこの事業は、究極のホスピタリティ産業ですが、「さわらびF&Cクラブ」はマシンや設備の性能や豪華さを競うのではなく、最高のおもてなしを提供することによって、会員様の心身ともに健康な生活のサポートセンターとなることを目指します。今後も、会員様との信頼関係の輪を益々強固に、そして大きく広げ、タカミヤグループ全体のおもてなしのフラッグシップ店舗として益々進化を続けていきます。