教育システム

 タカミヤにとって「人財」はかけがえのない資産です。単に釣りや販売の知識・経験にとどまらず、「自主自立」の精神や、おもてなしの心、そして人間的魅力をも兼ね備えた人財の育成に大きな力を注いでいます。
 社員教育の2本柱は、「OJT」と「OFF-JT」。当社の教育の基本は、現場における実地指導。レベルに応じた教育ツールを整備し、各店舗がその内容に沿って指導をすれば業務の基本がマスターできるメニューを用意しています。現場でのOJTを補完するのが、社外通信教育や本社での集合教育。当社の通信教育制度は、約80種類の多彩なメニューを用意し、優秀な成績で修了すれば、受講費用の半額を会社が補助。自律的社員の学習意欲をサポートしています。
 2008年12月、メガフィールドポイント八幡本店のオープンと同時に、同施設3Fに人財創出センター「飛翔(はばたき)倶楽部」を設置しました。常時約50人が寝泊りできる宿泊施設も備えた本格的な集合研修施設で、新入社員研修はもとより階層別研修、管理職研修、また中途採用やパートアルバイトの教育も含め、年間を通じて行われる多彩な研修プログラムを開催しています。

【新入社員研修】

 毎年、新卒入社の社員を対象に新入社員研修を実施しています。研修内容は、大きく座学講義と実務研修の2行程に分かれており、座学講義では、会社の理念や考え方、各部署の方針やルールの共有を行ないます。実務研修では、あいさつや身だしなみ等の基礎的な教育を始め、レジ業務や受発注業務、アフターサービス業務等、店舗に立って最低限対応出来る実務を身に付けます。

 毎年、採用する人数は異なりますが、1班5~6人のグループに分かれ、各班の教育係として入社2~3年目の先輩社員を指導員に任命し、入社時から研修終了までお世話を致します。期間中は、研修センター内の宿泊施設にて寝食を共にする共同生活を行ないますので、同期の一体感が醸成される機会となります。同時に、入社2~3年目の指導員の成長機会と位置付けています。

【新入社員フォローアップ研修】

 入社して約半年後に全ての新入社員を対象とした『新入社員フォローアップ研修』が開催されます。4月に各勤務地に配属されて約半年間の勤務状況を振り返り、再度、教育が不足している項目を重点的に復習致します。新入社員フォローアップ研修は、教育の機会であるのと同時に同期の新入社員が久しぶりに一堂に会することにより、お互いの成長を確認し、刺激し合う場であり、お互いの悩みを相談し合う貴重な機会となっています。

【若手社員研修】

 今年より新たな取組みとして入社2年目の社員を対象とした『若手社員研修』を実施しています。新入社員を迎えるにあたって、先輩社員としての心構え、個々のスキルの向上はもとより、改めて、経営トップや部門長からのメッセージを直接受けることにより、二年目社員として目標を再設定する機会になっています。

 新入社員研修とは異なり、テーマに基づいたディスカッションやプレゼン等、より主体的な行動が求められる研修スタイルとなります。

【中堅社員研修】

 中堅社員研修は、入社3~4年目の社員の中から選抜して年1回行なわれる研修です。中堅社員研修は、次期幹部候補を育成することを目的とした研修です。3日間の日程で、会社方針の再確認や幹部社員に成長する上での心構え等、各参加者は、組織の中における自分自身の立ち位置の変化や会社の期待を感じる研修となります。

 短い研修期間ですが、社内においては、参加者の経営参画意識や上昇志向を培う上で節目となる重要な研修と位置付けております。

【中途社員研修】

 中途社員研修は、現地で中途採用された社員の中から選抜して年1回行なわれる研修です。3日間の日程で、会社の方針や戦略を経営トップから直接聞く機会や実務的な研修まで幅広いカリキュラムが用意されています。また、研修生全員が現地採用という事で、本社に一度も来た経験がない為、本社各部署や物流センター内の見学を通じて、会社のことをより深く理解し、全社の一体感を醸成する機会となっています。

 当社においては、キャリア形成を行なっていく上で、新卒入社、中途入社は全く関係ありません。その様な意味で、中途社員研修は、中堅社員研修と同様に次期幹部候補を育成する為の研修と位置付けています。

【女性リーダー研修】

 当社独自のキャリア制度として、毎年、優秀な女性社員が任命される『女性リーダー制度』があります。女性リーダーのミッションの一つとして、女性社員の教育があります。女性リーダーが勤務しているエリアはもとより、他地区にも出張して女性社員の教育を担います。女性リーダー研修では、女性ならではのおもてなしや実務を学ぶと共に、日頃の悩みを共有し、会社に対する要望等を収集して、全社的な改善に繋げています。

【社外研修】

1.通信教育補助制度
 当社においては、社員の自己啓発を後押しする取組みとして、外部の教育機関とタイアップして通信教育講座を開設しています。新人から管理職まで各階層別に学べる講座を約80種類準備しており、平均80点以上の修了で受講料の半額を会社が負担する仕組みです。当社のタカミヤイズムの中に『勤労勤勉』という言葉があります。社員一人ひとりが、自主的に社会人としてのスキルを磨き、成長することが、会社の成長に繋がるというコンセプトの下、約30年間継続している取組みです。

<受講推奨コース>

■新入社員~入社3年目

 『ビジネスマナーコース』、『仕事ができる人の(報連相)実践コース』

■中堅社員

 『実践!リーダーシップ開発コース』、『お客さま満足(CS)入門講座』

 『問題解決力ステップアップコース』、『仕事が変わる!ソーシャルメディア使いこなしコース』

■管理職

 『顧客満足・創造のためのマーケティングコース』

 『計数感覚を意思決定に生かすアカウンティングコース』

2.メーカー様とタイアップしての実釣研修
<事例>ルアーメーカーのジャッカル様にご協力頂き、琵琶湖でのバス釣り研修等を実施。