POINT小倉湯川店勤務 2011年入社

人生を豊かにする「釣り」という趣味に携わる職業。

 人々の人生を豊かにする「釣り」という趣味の領域で、お客様と関わりながら、生き生きと働くスタッフに憧れ、タカミヤへの入社を決意しました。ところが、最初に配属されたのは本社の営業企画課という部署。セール原稿の作成やチラシ作り、POPの手配、メールマガジンの配信や店舗からの依頼物作成など、釣り具はおろか、釣りそのものも全く知らない私にとって、これらの業務はとても大変でした。思い描いていた業務とのギャップや、とにかく謎の釣道具の数々・・・、日々迷走しながらついていくのがやっとで、自分の成長が感じられず不安になることもありました。

そんな折に参加したのが、新しく店舗を立ち上げる際の「新店業務」と、釣り具のポイントの一大イベントである「夏の陣」。この2つの経験無くして今の私は存在しない、といっても過言ではないくらい、大きな衝撃とやりがいを感じたのを覚えています。新店業務では、空の状態のお店に次々と商品が搬入され、ストーリーのある売場が出来上がっていき、終盤には自分達が作ったPOPや販促物がどの様に使われていくのかが手に取るように分かり、それまでに感じた事のない達成感を得る事ができました。「夏の陣」という初売りと並ぶ年間でも最も大きなセールの応援で店舗に行った際は、ポイントの集客力の高さに圧倒されるとともに、ご来店されるお客様の笑顔と、お店やスタッフに対する思い入れの強さに驚かされました。楽しそうに働くスタッフの先には、「ありがとう」と楽しそう笑顔で帰って行かれるお客様がいる。こんなにわかりやすいやりがいは、他に無いのではないかと思っています。ちなみにこの体験をした数週間後に私は念願の店舗勤務へ異動することになりました。

 そして入社6年目の春、私は新入社員指導員として新入社員研修へ参加することとなりました。人へ指導をする事の難しさを嫌という程味わい、自分自身の甘さや信念の無さから挫けそうになった瞬間も数えきれないほどありましたが、私に欠けていた厳しさや、人の気持ちに寄り添う優しさ、人と向き合う事の大切さ、それを学ぶ事ができました。後輩スタッフへの指導はやはりまだ苦手ではありますが、自店舗の建て替えの為、2016年の半分は遠方を含む多店舗で勤務し、沢山のスタッフと触れ合う機会があった為か、以前よりも前向きに物事に取り組む事が出来る様になったと感じています。

 タカミヤはポイントという小売業中心ではありますが、あらゆる事に挑戦するチャンスがあり、欲すればその機会を与えられる、そんな会社であると思っています。

一日の生活

09:30 【出社】

     開店準備(店舗周辺の清掃、売場の整理整頓清掃)

09:45 【朝礼】

     予算・前年数値共有、主な業務内容の確認

10:00 【開店】

     お客さま応対、前日の引き継ぎ事項、お客さまからのお問い合わせの確認

     バックルーム在庫の補充

11:30 【昼食】

13:00 お客さま応対、シーズンに合わせた売場展開・演出業務、入荷商品の品出し、

     釣果情報及び新商品情報のブログUP

16:00 【休憩】

16:30 お客さまのご予約商品、修理品の入荷連絡

18:30 レジ回りの整理整頓、事務作業等の完了状況チェック、遅番社員への引き継ぎ

19:00 【退社】

プライベート 

 プライベートも釣りです!!!釣り三昧です!!と言いたい所ですが・・・

最近は高校の頃より好きだった音楽鑑賞をぶり返しています。鑑賞だけでは飽き足らず、色んな所に余裕が出てきたので、去年ついに念願のギターを購入。本当はベースに憧れていたのですが、一人でベースを弾くのもどうかと思い、エレキとアコギで悩んだ結果、アコギに落ち着きました。入門書を読んで途方に暮れ、練習はサボり気味ですが・・・自店舗スタッフにも音楽好きが多い事が判明し、またやる気を取り戻しつつあります。やっぱり物事に向かう時には、どんなシチュエーションであっても仲間の存在は大きいなぁとしみじみ感じる今日この頃です。