会長メッセージ

代表取締役会長

髙宮 俊諦


 戦後間もなく、北九州市を流れる紫川の袂に1.5坪の小さな釣具店を開いて約半世紀が経過しました。この間、釣り用品をメインとしながら、「自然を通してお客様に夢をお届けする」をモットーに、アウトドア用品全般を取り扱って参りました。日本の社会、経済が大きく変遷し、余暇時間や可処分所得が増大していく中で、釣りは「小さなお子様からお年寄りまでが手軽にできる」国民的レクリエーションとして広がっています。

 当社も、多くの釣りファンやアウトドアマニアの方々を始め、地域、お取引先様に支えられ、今日に至ることができましたことに深く感謝を申し上げます。 今、日本は多くの課題を抱える中で、それを克服していくためには、「健全かつ持続可能な社会システムの構築」並びに「人と自然との共生」が最も重要なテーマとなっております。当社も企業理念であります「広い社会性」「豊かな深い人間性」「高い生産性」の実現のため、青少年の健全な育成、高齢者の生きがい作り、親子のふれあい、地域交流などに取り組んで参りました。

 これからも、釣りやアウトドアを通して自然の素晴らしさ・雄大さ・楽しさを伝えながら、(株)タカミヤは企業活動を通じて、この課題に挑戦して参りたいと考えております。 同時に、当社に関わり、支持を頂いております全てのお客様から「絶対の信頼」をお受けし、又「心からの感動」を感じて頂けますよう、よりクオリティの高いサービスの向上を目指して参ります。

 今後とも、自然や地域、そしてお客様との共存・共生を第一に考えていきながら、激しい環境の変化に対応でき、また時代のニーズにも応えられる企業体として、サスティナブルな人と自然との関わり方を提案し続けながら、国際化に向け世界へ羽ばたいていければと願っております。