新着情報

知的障害者の釣り体験教室と入門者向け釣り教室を開催しました。

Display only category:CSR
2017年08月02日 12:58

夏真っ盛りの7月は、15日(土)に知的障害者を支援する手をつなぐ育成会の2施設合同の釣り体験教室を北九州市若松区で、また17日(月)と23日(日)には釣り入門者を対象とする「ポイント釣り教室」を北九州市若松区と福岡市西区で開催しました。3回ともサビキ釣りで小鯵を狙いました。

 

手をつなぐ育成会は知的障害者を支援する社会福祉法人で、就労支援や生活介護等を行う多くの事業所を運営しています。

今回は、その中から洞海工芸舎、インクル八千代のふたつの事業所から15名の皆さんが参加されました。

参加者の中には、毎回このイベントを楽しみに参加されている方も多く、慣れた手つきで

竿を操る姿が多く見られました。この日はコノシロが多く釣れ、強い引きにあちこちで歓声が上がっていました。午前中の企画でしたが、多くの方が名残惜しそうにして帰り、口々に次回の参加を表明されていました。

 

釣り教室は、これから本格的に釣りを始めたいという一般の方やファミリーの皆さんを対象に開催しました。17日は同じ北九州市でしたが、ひっきりなしに小鯵が入れ食いで釣れ、大人はもちろん子供さんも大いに楽しまれていました。子供さんが大きなボラを釣り上げたのが大きな事件でした。皆さん、釣れた魚を夕食で堪能されたとの報告を頂きました。また違う教室に参加したいと言って頂いたのはうれしい反応です。

 

23日は福岡市海釣り公園に場所を移して開催したのですが、この日は打って変わって小鯵の姿が極端に少なく、厳しい結果となりましたが、良型のアコウがサビキで釣れたり、小鯛が数えきれないくらい釣れたりしましたので、釣りの楽しさを堪能して頂くことはできました。

 

自然が相手ですから、釣果は日によって、また場所によって格差はありますが、釣りは老若男女のどなたも無心に楽しめるレジャーです。

 

このような釣り体験や釣り教室にご関心のある方はご遠慮なく、タカミヤ本社釣り人創出室までお問い合わせ下さい。(代093-661-3171)

ポイント釣り教室ホームページ→ http://www.point-i.jp/index.php?id=4982